すずめ踊り毘龍

すずめ踊りとは、上杉が仙台で広めた踊りです。

毎年5月の3週目には約100万人の観光客が仙台に訪れます。

実はその上杉は幼少期は米沢に住んでいました。そこで、上杉の生まれ故郷、米沢でもすずめ踊りを広げて活性化させようと考え、2013年にすずめ踊り毘龍を立ち上げました。

小学生から大学生、社会人まで老若男女関係なく、明るく元気に仲良く活動しています。
よろしくお願いします!

by 米沢娘あゆぴ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です