飯豊町プロモーション映像

「やっぱり、飯豊で幸せになる。」

飯豊町の暮らしの魅力「やっぱり、飯豊で幸せになる。」
 飯豊の四季の移ろいの中で、綿々と受け継がれてきた人の営みとそこに暮らす家族の温もり。「美しさとは何か」「豊かさとは何か」を問いかけ、時とともに輝きを増す美しい町を想像させるココロもカラダも温まる町のプロモーション映像「やっぱり、飯豊で幸せになる。」が完成しました!ぜひご覧ください。 

(飯豊町ホームページより)
飯豊町プロモーション映像「やっぱり、飯豊で幸せになる。」
(YouTube) https://youtu.be/qvDoYE33E2g

飯豊町について

心のふるさと飯豊町(いいでまち)は、山形県の南部にある人口約7千人の町。「日本で最も美しい村連合」加盟地域のひとつ。

米沢牛の約半数が本町から出荷されている。体脂肪率を計測し、基準を超えた牛のみを米沢牛というブランド品にして出荷している。

どぶろく特区の認定を受け、がまの湯温泉「いいで旅館」、飯豊町地域振興公社 中津川支部(「白川温泉いいで白川荘」「ホテルフォレストいいで」)、湯ノ沢間欠泉 湯の華で製造・飲用が可能。
町内では「どぶろくケーキ」「どぶろくまんじゅう」「どぶろくもなか」「どぶろくソフトクリーム」などが商品化されている。

どんでん平ゆり園 – 東日本最大級の園。多品種50万本以上のゆりが咲く。見頃は7月上旬。どんでん平の由来はどんと転んで、でんと尻をつく丘がある事から。
観光わらび園 – 県内でも最大級の作付け面積。町内中津川地区に5ヶ所ある。
道の駅いいで・めざみの里観光物産館 – 東北地区内で最大級の道の駅である。
飯豊山 – 飯豊山地の標高2,105.1 mの山である。町内からは大日杉登山口より入山が可能。東北でも上級登山コースである。年間約1000人の登山者が訪れ、県を跨いで縦走する登山者も多い。山頂は福島県喜多方市。
小白川天狗山 – 大きな赤い鳥居、二の鳥居が出迎え、登山口付近に一の鳥居がある。所説あるが、栃木県古峯神社の奥の院といわれている。海抜650m、西山中腹に天狗の鼻のように突き出た岩山の形をしている。
源流の森センター – 中津川地区にあり、自然に触れ合う事を目的とし、焼き物、工作、アスレチック等の自然共存型の体験ができる。
農家レストラン エルベ – 地元の食材にこだわわり、スパゲッティやピッツァを中心とした本格イタリアン。前庭にはハーブが園が広がる。
ホテルフォレストいいで – キャンプ場、コテージが隣接。白川湖、飯豊山を一望できるビューポイント。
いいで天文台 – 平成18年10月に完成。中部地区公民館の敷地内に設置され、専門指導員による天体観望が可能。

■温泉

町内には4つの温泉がある。がまの湯温泉・いいで旅館、添川温泉・しらさぎ荘、白川温泉・白川荘、そして秘湯湯ノ沢間欠泉・湯の華である。

■祭事・催事

・奉納獅子祭り – 町内には各地区に「獅子祭り」がある。期間は8月14日から19日にかけて。本町内における「獅子祭り」はすべて「むかで獅子」であり、警固と獅子の力比べが見所であり、観客も拳に力が入る。

萩生諏訪神社例大祭前夜祭奉納獅子
・椿念仏踊り – 町無形文化財指定。毎年8月14日に開催。先祖の霊を慰めるための踊りを披露。約10種の約を持ち列をなし踊る。
中獅子踊り – 町無形文化財指定。豊作祈願の踊りで、笛吹きや唄いに合わせ踊る奉納神楽獅子踊り。

・めざみの里まつり – 毎年9月初めの土曜日開催。 町民総合センター「あ~す」にて開催されるお祭り。一日を通して様々なイベントが催される。盛大な輪踊りが開催される。「めざみ音頭」は寺内タケシによるもの。

・いいで黒べこまつり – 開場をいいでどんでん平ゆり園に町内産の牛肉を多くの方に味わってもらうイベント。最高級ランクの牛肉を食することができる。

・白川ダムSNOWえっぐフェスティバル – 真夏に中津川で行われる雪祭り。雪室からとりだした雪で真夏の雪遊び。イベント終盤の打上げ花火も見もの。

・全国白川ダムマラソン大会 – 白川ダム湖岸公園を会場に毎年5月中旬に開催されるマラソン大会。新緑の中、2km、5km、10kmのコースを選択して走る。毎年ゲストランナーの参加もある。

・中津川雪まつり – 中津川地区で例年2月下旬に開催される雪まつり。地区の方々による雪像の展示や雪を使ったイベントなどが催される。

・中津川雪まつり
ヤハハエロ(別称:さいど焼き、さいぞう笑い、さいとう焼き、どんと焼き) – 例年1月15日(小正月)頃に開催される。日没後、門松やお札を持ち寄り円錐形に積み上げた藁の中に入れ火をつける。「ヤハハエロー」の掛け声が特徴的。

■ 鉄道路線

町内には東日本旅客鉄道(JR東日本)米坂線が走っており、萩生駅、羽前椿駅、手ノ子駅がある。 このうち町の中心部に最も近いのが羽前椿駅である。町観光協会が併設された簡易委託駅となっている。 他2駅は完全な無人駅である。
観光協会職員が切符の販売をし、新幹線の指定席予約などの業務もおこなっている。 指定席の電話予約も可能。

■外部リンク公式ウェブサイト 

飯豊町公式サイト https://www.town.iide.yamagata.jp/
飯豊町観光協会 – Facebook
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
飯豊町消防団「大変なサダ音頭」https://youtu.be/FEvJOcXrJ1Y