第39回小野川温泉ほたるまつり

第39回小野川温泉ほたるまつり開催されます!

小野川温泉 ほたるまつり
毎年、蛍の時期に合わせて開催しているのが、ほたるまつりです。期間中は露天風呂小町の湯を夜8時30分まで解放し、隣接する蛍茶屋を夜7時から9時まで営業しており、蛍観賞のお客様で賑わっています。生ビールやソフトドリンク、山形名物玉コンなどを販売しています。

温泉に入って、ぜひほたる観賞をお楽しみください!

おまつり期間
令和元年6月22日(土)~7月15日(月)

ほたる観賞期間
6月小野川温泉ではゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタルと3種類の蛍を一緒に見ることができます。温泉街からすぐの場所で3種類の蛍を同時に見られるのは全国的にも貴重なことです。毎年6月中旬から飛び始め、発生時期が異なることから7月中旬までの約1ヶ月から観賞していただけます。見頃は7月の上旬です。小野川温泉の蛍は養殖していない天然の蛍で、平成元年には環境省から「ふるさといきものの里」の認定も受けています。山形県を南北に横断する最上川の源流に位置し、豊かな自然と清らかな清流が蛍を育んでいます。ゲンジボタル・ヘイケボタルは温泉街にあるほたる公園を中心に夜8時から9時頃が見頃となり、ヒメボタルは温泉街から少し離れた笹原地区で夜9時から10時頃が見頃となります。中旬~7月下旬

おまつりイベント
7月6日(土)7日(日) 両日18:00~21:00
※上記の時間は、温泉街が歩行者天国になります。
7月6日には大食いイベント実施!

おまつり期間中
露天風呂「小町の湯」を夜8時30分まで営業

主催 ほたるまつり実行委員会
共催 小野川温泉観光協議会・米沢ホタル愛護会
後援 米沢市
詳しくはほたるまつり特設ホームページをご覧ください!
https://sites.google.com/view/onogawaonsenhotarumatsuri/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です