双松バラ園(南陽市)パワースポットにバラ園

双松(そうしょう)バラ園は、およそ340種、約6千本のバラが咲く、段丘のバラ園で美しい米沢盆地を一望することができます。広さ8,000平方メートル、段丘を活かしたつくりの園内には芳香性の豊かなバラが多く、盆地から吹き上がる気流で、バラの香りが立ちのぼり、“香りのバラ園”として親しまれています。
オールドローズの品種が多く、バラ愛好家に人気です。 
バラは四季咲きですので、6月から11月までご覧いただけます。

昭和42年に南陽ロータリークラブ置賜バラ会の協力によって造られ、バラと緑の小空間と遥か遠くの山々や盆地を見下ろす心地よいバラ園を目指しています。規模で競うバラ園でなく市民参加の手づくりのぬくもりも感じて頂けるようなバラ園です。


バラの栽培品種
ミス南陽(オリジナル品種)、パパ・メイアン、チャールストン、ピース、シャルルドゴール、ヘレントローベル、アイスバーグ、プレインセスミチコ、プリンセスアイコ、メアリーロー、ゴールデンシャワーズ など
*栽培品種は変更している場合があります。

双松バラ園

【開園期間】
例年 6月1日(木) ~ 7月5日(水) 午前9時~午後5時

【住所】南陽市宮内4396-2
【TEL】0238-40-2002
【入園料】 大人300円、子供100円 団体(15名以上)料金あり
【アクセス】JR赤湯駅乗りかえフラワー長井線宮内駅下車徒歩10分

山形県のバラ園とバラまつり(置賜外)

東沢バラ公園(山形県村山市)

東沢バラ公園は、湖の近くにある公園です。バラ園やバラ交流館、芝生広場、児童遊園があり、バラ園としては唯一、環境省「かおり風景100選」に認定されています。

バラ園にはオールドローズやモダンローズなど、750品種・2万本のバラが栽培されています。バラまつり期間のみ有料です。2019年のイベント

バラまつり:6月1日~7月7日  750種類・2万株

東沢バラ公園の公式サイトへ

あつみ温泉ばら園(山形県鶴岡市)

あつみ温泉ばら園は、昭和37(1962)年、熊野神社奉納相撲場所にバラを植栽したことから始まりました。高台にあるため、温泉街を見渡すことができます。

バラ園では、90品種・3000本のバラが栽培され、無料で鑑賞できます。2019年のイベント

ばら園まつり:6月中旬 6月~~10月90種類・3000株

あつみ温泉ばら園の公式サイトへ