新型コロナウィルスでサービス業を応援するには【お願い】

いつも素晴らしいチャレンジをされている 小野川温泉、登府屋旅館の代表 遠藤直人様が、「こんな時だからこそ」の前向きなご提案をされていますので、ご紹介させていただきます。是非、生のお声を動画でお聞きください。

是非、登府屋旅館 遠藤直人代表の提案を動画「おのがわ温泉ぐみ」で見ていただきたいのですが、どうしてもお時間がない方に、ご本人よりのコメントを追記させていただきます。

今、温泉街全体で予約ゼロ。夜は、真っ暗。でも来ないでください。人がいないのは自粛がうまくいってる証拠。GWも来ない方がいいです。

あなたが被害者や加害者になるかもしれないから。他県ナンバーで心ない言葉を受けたり、ウィルスを媒介して感染源になるかもしれない。地方は数が少ない分、感染情報が目立つ。

そして、何より旅館という遠くの人を泊める仕事が加害者にも被害者にもなりうる。ですから、収束したら来てください。

でも、もしお気に入りのお店があるなら前売券を買ってあげて。

旅館、ホテル、飲食店、居酒屋、美容室…。
資金繰りが大変なところもあり、なにより予約ゼロで希望がない。

前売券ください」。

おそらくないから電話して作ってもらって。サービス業を応援してあげて。

落ち着いたときに楽しめる場所がなくなってるなんて寂しいやん。

国とか県とかワイドショーとかほっといて。みんなで乗り越えられたら、素敵やん。

登府屋旅館ホームページ